士郎正宗氏の手による近未来感あふれるデザイン

写真拡大

パソコンおよびスマートフォンなどの周辺機器を扱うエレコム(大阪市)は、「アップルシード」「攻殻機動隊」などで知られる漫画家でイラストレーターの士郎正宗氏がデザインしたステレオヘッドホン3モデルを2016年10月下旬に発売する。

ハイレゾ音源対応1モデル、アニソン向けチューニング2モデル

いずれも遮音性が高く耳にフィットする「耳栓タイプ」で、奥行を2段階で調整可能な「デプスフィットイヤーキャップ」を採用。密閉性を高め低音表現を向上したほか、イヤーキャップ内外の硬度を変えることで音質とフィット感を両立した。

「EHP-SH1000SV」はCDを超える高音質のハイレゾ(ハイレゾリューション・オーディオ)音源に対応。11.6ミリ、12.5ミリ径の2ウェイダイナミックドライバー方式を採用し、低〜中域と高〜超高域のワイドレンジで高解像度の再生が可能だ。

MMCX端子を採用した脱着式コードは、音楽プレーヤーの3極ミニプラグ、スマホ通話対応の4極ミニプラグの2種類が付属する。カラーはダークシルバー。

「EHP-SL100」シリーズ2モデルはノーマル音源対応で、アニメソング(アニソン)のリスニングに最適なチューニングを施す。迫力ある低域とクリアかつ伸びやかなボーカルで、アニソンの世界観を余すところなく再現可能だという。カラーはブラック、シルバー、ルビンレッド、カッパーピンクの4色。

価格はいずれもオープン。