2ドアクーペ、カブリオレ、4ドアクーペのバリエーションを有するBMW4シリーズ。

4ドアクーペは「グラン クーペ」を名乗っており、4ドアモデルでありながらクーペならではの流麗なスタイリング、そして後席への乗降性はもちろんのこと、頭上空間などの居住性が重視されたモデル。

1

その4シリーズ グラン クーペに、200台限定の「Celebration Edition IN STYLE」が設定されました。ダイナミックな外観と走りが特徴の「M Sport」モデルがベースになっています。

迫力あるスタイリングが特徴で、存在感溢れるバイカラーの19インチアルミホイールを特別装備するとともに、ウインドウモールディングとフロントフェンダーのエアブリーザーに、サイドビューを際立たせる専用サテンアルミ仕上げが施されています。

内装も魅力です。専用ブルーステッチ付きのブラックの「ダコタ・レザーシート」に、「アッシュ・グレイン・インテリア・トリム」と「BMW M Performanceステンレス・スチール・ペダル・セット&フットレスト」が組み合わされています。

BMW 4シリーズ グラン クーペには、歩行者検知機能付き「衝突回避・被害軽減ブレーキ」や、車間距離を維持しながら自動的に速度制御を行うことが可能な「アクティブ・クルーズ・コントロール」、ドライバーから死角になる自車の左右後方を走行する車両や、追い越し車線を急接近してくる車両をドライバーに警告する「レーン・チェンジ・ウォーニング」、万が一の事故発生時に車両の通信機能を介して自動的にSOSコールセンターに接続する「BMW SOSコール」などの安全装備が標準装備されています。

さらに今回の限定車には、車速やルート案内など様々な情報をフロントウインドウスクリーンに直接表示する「BMWヘッドアップ・ディスプレイ」が用意されています。

ほかにも、ダイナミックで精悍なフロントマスクを印象づけるとともに、夜間や日中の悪天候の中でも優れた視認性を提供する「アダプティブLEDヘッドライト」を標準車から追加装備。

「420i Gran Coupe Celebration Edition IN STYLE」の価格は642万円。発売は2016年11月5日からとなっています。

(塚田勝弘)

BMW 4シリーズ グラン クーペにスタイリッシュな「Celebration Edition IN STYLE」を設定(http://clicccar.com/2016/10/26/411079/)