24日、中国でリメークされるドラマ「プロポーズ大作戦」で人気アイドルのレイと女優チェン・ドゥリンが共演する可能性が高いという。

写真拡大

2016年10月24日、中国でリメークされるドラマ「プロポーズ大作戦」で人気アイドルのレイ(張芸興/チャン・イーシン)と女優チェン・ドゥリン(陳都霊)が共演する可能性が高いという。新浪が伝えた。

【その他の写真】

中国の制作会社大手・尚世影業有限公司(SMGピクチャーズ)がフジテレビと手を組み、人気ドラマ5作品のリメークを明らかにしているが、そのうちの1本が「プロポーズ大作戦(2007年)」だ。山下智久と長澤まさみが演じた主演コンビを誰が演じるのか注目されているが、早くから可能性が報じられていたレイに加えて、このほど若手女優チェン・ドゥリンの名前が浮上した。

レイは韓国の人気グループEXOに所属する華人メンバー。チェン・ドゥリンはデビュー前の2013年、全国の「ミス・キャンパス」からトップを選ぶ人気投票で1位に。「中国で最も美しい女子大生」になったのち、14年に大ヒットした映画「ひだりみみ」でデビュー。聴覚障害の17歳の少女役をみずみずしく演じた。

レイとチェン・ドゥリンの共演について、新浪が制作側に確認したところ、両者と数回にわたって接触したことを認めた。しかし、正式発表については来月のクランクイン時に行う予定だという。(翻訳・編集/Mathilda)