夏目漱石

写真拡大

ドラマ『漱石悶々』が12月10日にNHK BSプレミアムで放送される。

【もっと大きな画像を見る】

夏目漱石と京都・祇園の茶屋「大友」の女将・磯田多佳の交流を描く同作。1915年春の祇園を舞台に、祇園一の人気者・多佳と、彼女に惹かれて振り回されていく漱石の29日間の恋愛模様が描かれる。なお漱石は多佳に出会った翌年に49歳で逝去している。

強度の神経衰弱と胃潰瘍に苦しみ、静養のために京都を訪れる漱石役を演じるのは豊川悦司。多くの男に言い寄られ、漱石を翻弄する多佳役を宮沢りえが演じる。また漱石の妻・鏡子役には秋山菜津子がキャスティングされている。脚本を手掛けるのは、松尾スズキ主演のドラマ『ちかえもん』で『第34回向田邦子賞』を受賞した藤本有紀。