写真・中山雅文

 東京五輪の追加競技「サーフィン」期待の星・大村奈央クン(23)。13歳でサーフィンを始め、2010年にプロ転向。いまやサーフィン・ショートボードの日本トッププロだ。

「サーフィンを週刊誌で取り上げてもらえることは、あまりなかったのですが、多くの人に興味を持ってもらえて、嬉しいです」

 まさにダイナマイト級の波に乗る彼女の未公開カットだ!

(週刊FLASH 2016年10月18日号)