アリスの冒険の契機となるシーン (C)2016 Disney

写真拡大

 ティム・バートン監督とジョニー・デップがタッグを組んだ大ヒット作「アリス・イン・ワンダーランド」の6年ぶりとなる続編「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」の本編未公開映像の一部が明らかになった。11月2日に発売される本作のMovieNEX(ブルーレイとDVD、デジタルコピー、専用サイトのアクセス権のセット)に収録される。

 再びワンダーランドに舞い戻ったアリス(ミア・ワシコウスカ)が、悲しい過去にとらわれたマッドハッター(デップ)を救うために時の番人タイム(サシャ・バロン・コーエン)を巻き込み、新たな冒険に繰り出すさまを描く。デップ、ワシコウスカに加え、白の女王役のアン・ハサウェイ、赤の女王役のヘレナ・ボナム・カーター、アブソレムの声を担当した故アラン・リックマンさんら前作のキャストが再結集した。

 未公開映像では、アリスが再びワンダーランドに足を踏み入れる少し前の出来事が描かれる。たくましい船長に成長したアリスだったが、自分を船長の座から下ろそうとする動きを知ってぼう然。そんな折、パーティの席で美しい蝶になったアブソレムを見かけ、アリスはその後を追って騒動を巻き起こす。アブソレムを追うのに夢中になり、料理が並んだテーブルの上を平然と歩くほか、アブソレムをつぶそうとする元婚約者のヘイミッシュ(レオ・ビル)にテーブルの上から飛びかかるなど、“強い女性”としてのアリスを象徴したシーンといえる。

 プロデューサーとして参加したバートンに代わり、メガホンをとったジェームズ・ボビン監督は、アブソレムの声を担当したリックマンさんに対して「アラン(・リックマンさん)は映画における伝説的存在の1人です。特にイギリスではね。また、彼の声はとても独創的で具体的なので、アブソレムとしても完璧でした」と敬意を語っている。

 「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」MovieNEXは、11月2日発売(ブルーレイとDVDのレンタルも同時)。デジタル配信は10月26日開始。