そろって現れた蒼井優(中央)と石崎ひゅーい(右端)

写真拡大

 女優の蒼井優が25日、熱愛相手と報じられたシンガー・ソングライターの石崎ひゅーいと共に、六本木ヒルズで行われた第29回東京国際映画祭のオープニングレッドカーペットイベントに登場し、笑顔を見せた。

 二人は同映画祭コンペティション部門に出品されている映画『アズミ・ハルコは行方不明』で、同級生役で共演。イベントには高畑充希、太賀、葉山奨之ら共演者、メガホンを取った松居大悟監督、プロデューサーの枝見洋子と共に和やかな雰囲気で現れた。

 「女性セブン」では先日、二人が夜のファミレスで食事をしたあと、蒼井の自宅マンションに向かったと報じられていた。蒼井は、石崎の楽曲「花瓶の花」(5月に発売された同名アルバムに収録)のミュージックビデオにも出演している。(編集部・中山雄一朗)