アラフィフ女優とよた真帆さんの美貌の秘訣は「水素バブルバス」にあり?

写真拡大

 女優のとよた真帆さんがやっていた美容法が「水素バブルバス」。今ブームの水素と炭酸を掛け合わせたお風呂です。それぞれどのような効果があるのでしょうか?

 まず、水素風呂は水素の分子が小さいことがポイント。肌から水素が吸収されやすいため、水素の「活性酸素に働きかける」作用が有効に働くといいます。抗酸化物質といえば、ものを食べたり、肌につけたりして活用されています。その点、水素風呂なら皮膚から直接浸透するため、効率よく抗酸化成分が取り入れられるそうです。

 実はこの水素風呂、血行が良くなり、身体がぽかぽかになることから、不妊治療にも使われているといわれているのです。

 次に炭酸風呂の効果! 炭酸ガスが入っているお風呂に浸かると、炭酸ガスが皮膚から吸収されていくといわれています。そして体は炭酸ガスを取り込むと、自然と血液循環を促進させるといわれているのです。すると、代謝が上がるという嬉しい効果が期待できるそうな‥‥。

 この水素と炭酸のダブルの効果、あの50歳目前には見えないとよたさんの美貌の秘訣なのかもしれませんね。