24日、香港の俳優トニー・レオンが女優アンジェラベイビーの演技力について聞かれ、「ジャガイモを掘るよう」と面白い表現をしている。

写真拡大

2016年10月24日、香港の俳優トニー・レオン(梁朝偉)が女優アンジェラベイビー(楊穎)の演技力について聞かれ、「ジャガイモを掘るよう」と面白い表現をしている。網易が伝えた。

【その他の写真】

ウォン・カーウァイ(王家衛)監督がプロデュースした最新作「擺渡人」が、中国で12月23日から公開される。ウォン・カーウァイ監督の相棒、トニー・レオンが主演し、金城武、アンジェラベイビー、歌手のイーソン・チャン(陳奕迅)ら豪華キャストが出演している。

アンジェラベイビーはこのほど、中国最大級の映画賞「百花奨」で最優秀助演女優賞を受賞。この受賞についてもともとネットユーザーからは「あり得ない」「裏がある」と声が上がっていたが、これに続いて、一般から選ばれた審査員から得票数操作をにおわせるような暴露話があり、大きな話題になった。

演技派のトニー・レオンや金城武と共演することで、「見劣りがするのではないか?」と疑われているアンジェラベイビーだが、これについてトニー・レオンがコメント。「彼女は驚きをくれたよ。まるで畑でジャガイモを掘るような。掘り進むとジャガイモが連なって出てくるように、たくさんの可能性をを秘めていることが分かった」と語っており、ネットユーザーからは「優しい言葉だ」と絶賛されている。(翻訳・編集/Mathilda)