台湾台南市でこのところ、若者らが手作りの品を並べるマーケットが注目を集めている。

写真拡大

台湾台南市でこのところ、若者らが手作りの品を並べるマーケットが注目を集めている。現地出身の女性カメラマン、KiKi Wangが写真と文章で紹介する。

【その他の写真】

台南では2年ほど前からハンドメードブームが巻き起こっている。若いオーナーたちは伝統的な要素を取り入れた屋台を作って手作りスイーツやグッズをアピール。ある若者は復活させた古いオートバイで自家製アイスキャンディーを売り、別の若者は手作りのおにぎりを毎日数量限定で販売している。そして、旧式の自転車で桶(おけ)に入った状態で売られているのは「おこわ」。どれも人々の列ができる人気の味だ。古都という顔を持つ台南だが、魅力はそれだけにとどまらない。若者たちは古いスポットを巧みに利用して新たな美食の奇跡を作り出している。(文章:KiKi Wang/翻訳・編集:野谷)

●KiKi Wang
台湾台南市出身。1980年生まれ。写真と文字で日常のささやかな出来事を記録することが趣味。