スリル満点の問題作が豪華キャストで実写化! ドキドキが止まらない映画『ミュージアム』がヤバい!

写真拡大

 

 

2013年に「ヤングマガジン」で連載がスタートすると同時に、その過激な描写や綿密なストーリー、社会的なメッセージ性などが話題に。

連載終了後も「ヤバい作品」として人々の記憶に残り続けた漫画『ミュージアム』が実写映画化されました!

 

『ミュージアム』メイン

 

主演の沢村刑事役に小栗旬さん、部下の西野役に野村周平さん、妻の遥役には尾野真千子さんがキャスティング。

監督は『るろうに剣心』シリーズの大友啓史さん。

そして先日行われたジャパンプレミアイベントでは、連続猟奇殺人犯のカエル男役が妻夫木聡さんであることが発表され、注目を集めました!

 

 


雨の日に起こる連続猟奇殺人事件。

見つけられることを前提としたかのような死体の数々に、カエルのマスクをかぶった、自称アーティストのカエル男が犯人として浮かび上がります。


サブ1

やがて事件の関連性に気づいた沢村刑事が捜査を進めると、驚愕のターゲットにたどり着くことに…!


サブ2サブ3サブ4


カエル男の次のターゲットとは…?

そしてカエル男の真の目的とは…?

 

サブ5

残虐性とゲーム性が絶妙に描かれ、1分1秒と追い込まれて行く感覚で、スリルたっぷりの132分間を楽しめます…!

ぜひ劇場でこのスリルを味わってみてはいかがでしょうか♪

 

 


『ミュージアム』

11月12日(土)全国ロードショー

配給:ワーナー・ブラザース映画

公式サイト:http://www.museum-movie.jp 

© 巴亮介/講談社 

© 2016映画「ミュージアム」製作委員会