ドゥテルテ大統領、米比軍事協定は「忘れてよい」 米を激しく攻撃

ざっくり言うと

  • フィリピンのドゥテルテ大統領は25日、米国を激しく攻撃した
  • 長期政権を築く場合、米国との軍事協定は「忘れてよい」と発言
  • 米国はフィリピンを「綱につないだ犬」のように扱うべきではないとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング