24日、韓国政府は韓流ブームの拡散に向け、世界各地の韓国語放送局への支援を強化する。写真は韓国ドラマなど韓流ポスター。

写真拡大

2016年10月24日、韓国政府は韓流ブームの拡散に向け、世界各地の韓国語放送局への支援を強化する。環球網が伝えた。

韓国・聯合ニュースが24日、韓国未来創造科学部からの情報として伝えたところによると、世界各地の韓国語放送局の優秀番組を表彰する式典が25日から27日まで、ソウルで行われる。式典には7カ国37の韓国語放送局から60人余りが出席する。

未来創造科学部の崔在裕(チェ・ジェユ)次官は「世界各地に分布する韓国語放送局は、世界中の人々に韓国語と韓国文化を広めており、海外の韓国系社会において重要な役割を果たしている」と指摘。「韓国政府は、韓国語放送局が韓流ブーム拡散の前線基地となるために支援を強化していく」と述べた。

現在、95の韓国語放送局が世界13カ国あり、うち米国に52局、中国に21局、カナダとニュージーランドにそれぞれ4局などとなっている。(翻訳・編集/柳川)