写真提供:マイナビニュース

写真拡大

BOLSTERとワオ・コーポレーションはこのほど、高齢者向け脳トレサービス「脳の体操、定期便。」の提供を開始した。

同サービスは、高齢者向けのデイサービスなどでレクリエーションとして取り入れられている脳トレコンテンツを、定期的に自宅など希望の場所に届けるというもの。意識的に脳トレを行うことは、脳の機能低下を防ぐとされ、高齢者などの認知症予防にも効果があると期待されている。

サービス開始時は、同社が提供するサービス「親孝行、お届け便。」のオプションサービスとして、3つの脳トレをカード型で提供する。オプション料金は月額100円(税別)。今後は、「脳の体操、定期便。」単体でも申し込みできるようになる予定とのこと。

申し込み方法もインターネットだけでなく、電話や郵送での申し込み、法人からの申し込みと順次対応していく予定だという。

(フォルサ)