写真提供:マイナビニュース

写真拡大

オフィスで社員の席を固定しない「フリーアドレス制」。日本では、IT企業やベンチャー系企業を中心に導入され始めている。今回はマイナビニュース会員のうち男女306名に、フリーアドレス制の是非について考えてもらった。

Q.勤め先に「フリーアドレス制」(社員の席を固定しないオフィス)を導入してほしいですか?

はい 20.6%
いいえ 79.4%

Q.それはどうしてですか?

○フリーアドレス制を導入してほしい

■フリーアドレス制のいいところ
・「いつどこでも自分の好きな席で作業したい」(57歳男性/システムインテグレータ/IT関連技術職)
・「気分転換ができて仕事の能率が上がりそう。仕事内容ごとにチームで集まって働くほうが集中できそう」(33歳男性/教育/専門職関連)
・「マンネリの空気が変わりそう」(38歳男性/専門店/事務・企画・経営関連)
・「コミュニケーションがとれて楽しそうだから」(49歳女性/その他電気・電子関連/事務・企画・経営関連)
・「すでに導入されていて、フレックスに適している」(49歳男性/サービス/その他・専業主婦等)

■仕事もはかどる
・「仕事の内容にそった動きができるから」(42歳男性/広告・出版・印刷/その他・専業主婦等)
・「緊張感がある、清潔に保たれる」(41歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
・「狭いスペースの活用」(39歳女性/流通・チェーンストア/販売・サービス関連)
・「毎回電話を取らないといけない」(33歳女性/その他/事務・企画・経営関連)

■メンタルな効果にも期待
・「なるべく上司から離れた場所で働きたいから」(43歳男性/流通・チェーンストア/事務・企画・経営関連)
・「嫌いな人の隣には飽き飽きした」(48歳男性/教育/専門サービス関連)
・「自由度が高ければ、精神的に楽だから」(23歳男性/信用組合・信用金庫・労働金庫/営業関連)

○フリーアドレス制を導入してほしくない

■「自分のデスク」がいい
・「いつもの席の方が落ち着くし、集中して仕事できるから」(33歳女性/専門商社/事務・企画・経営関連)
・「固定の席を用意してある方が荷物などを置きやすく、安心感があるため」(31歳男性/教育/IT関連技術職)
・「荷物移動が面倒」(48歳男性/専門店/販売・サービス関連)
・「セキュリティ上」(40歳男性/官公庁/公共サービス関連)
・「まだペーパーレスになっていない職場のため、机には大量の書類が保管されているので」(37歳男性/広告・出版・印刷/クリエイティブ関連)

■オフィスの中の自分空間
・「文具等、使いやすいものを使いやすい場所に配置していて、フリーの場所はその手間が毎回必要になるため、非常に非効率になる」(52歳男性/警察・消防・自衛隊/公共サービス関連)
・「パーソナルスペース的なのは必要」(28歳男性/専門商社/営業関連)
・「他人に触れてほしくないものもあるので」(28歳男性/その他/技能工・運輸・設備関連)
・「自分の居場所がなくなる」(28歳男性/食品/その他技術職)

■予想される事態
・「いつも気が合う者同士が固まってしまいそう。管理職が孤立して仕事がうまく行かなそう」(59歳男性/輸送用機器/技能工・運輸・設備関連)
・「フリーといっても結局上司が優先で席を決めることになり、そのうち席が固定されることになると思うから」(26歳女性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
・「結局、同じ席に座りそう」(46歳男性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)
・「席をどこにするか、余計な悩みが増えそうだから」(31歳女性/医療・福祉・介護サービス/事務・企画・経営関連)
・「他の人がどこにいるかわからないと困る」(47歳女性/その他金融/事務・企画・経営関連)
・「お気に入りの場所を取られたらイライラしそうだから」(33歳男性/その他電気・電子関連/メカトロ関連技術職)

■総評
オフィスで社員の席を固定しない「フリーアドレス制」、導入してほしいと思っている人は20.6%にとどまり、導入を望まない人が8割近くという結果になった。

フリーアドレス制を望む人は「気分転換できる」「コミュニケーションが活発になる」「緊張感があり仕事がはかどる」「仕事内容にそった動きができる」など、そのメリットをよく理解していた。また「上司の近くにいなくて済む」「嫌いな人と離れたい」など、人間関係のストレス軽減を期待している人もいた。

他方、フリーアドレス制導入に否定的だった人たちは、「落ち着かない」「荷物の移動が大変」という意見が多かった。業務内容的に、書類が多くペーパーレス化が進んでいないと「現実的ではない」という事情もあるようだ。

デスクがあることで心理的な安定も得られるようで、「パーソナルスペースがほしい」「自分の仕事道具を置いておきたい」など、自分のテリトリーを確保したいという声も多かった。目立っていたのは「席のことで余計な悩みが増える」といった意見で、職場内の人間関係や上司への気遣いで疲れてしまうタイプの人は、フリーアドレス制にはどうも向かなさそうだ。

勤務体系や業種、社風などによっても違うだろうが、フリーアドレス制に抵抗がある人が多いことが分かった今回のアンケート。多くの企業がフリーアドレス制に傾く、という状況はまだまだ難しそうだ。

調査時期: 2016年10月5日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男性227名 女性79名 合計306名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません

(アリウープ)