『人魚姫』ポスタービジュアル ©2016 The Star Overseas Limited

写真拡大

チャウ・シンチー監督の新作映画『美人魚』の邦題が『人魚姫』に決定。2017年1月7日から東京・シネマート新宿ほか全国で順次公開される。

【もっと大きな画像を見る】

『少林サッカー』『カンフーハッスル』などで知られるチャウ・シンチー監督による『人魚姫』は、若い実業家のリウと人魚のシャンシャンのラブロマンスを描いた作品。自然保護区域を買収して埋め立てる決定を下したリウを暗殺するため、人魚族たちがシャンシャンを人間に変装させて送り込むが、やがてリウとシャンシャンが惹かれ合っていくというあらすじだ。シンチー監督の過去作と同様に笑いの要素も交えながら、人間による環境破壊を批判的に描いている。

シャンシャン役を演じるのは、オーディションで12万人の中から選ばれたという新人女優リン・ユン。リウ役を『ドラゴン・フォー3 秘密の特殊捜査官 最後の戦い』のダン・チャオが演じる。

なお同作は企画上映『2017冬の香港・中国エンターテイメント映画まつり』の上映作品のひとつとなる。