北欧の国フィンランドの子供たちの中で、恐竜のヘビーメタルバンド「ヘビーサウルス」が大流行しています。

この血に飢えた野獣の戦士たちは、ミルクを飲み、クッキーを食べ、そしてちゃんと学校に行くそうです。

 

[動画を見る]Hevisaurus - Juranoid - YouTube


4匹の恐竜(とドラゴン)で構成されたバンドは、フィンランドで2009年にデビュー。6500万年前のメタルの卵から生まれました。

フィンランドだけですでに17万枚のアルバムが売れている人気ぶりで、世界に向けてフィンランド国外バージョンも製作中です。(フィンランドの総人口は540万人)

もともとフィンランドは過酷な冬を乗り切るためか、メタル音楽に情熱的な国で、ヘビーな音楽からパワーメタル、デスメタル、バイキングメタルと異様なほどメタル文化が成熟してきました。

2006年にはユーロビジョンに優勝したハードロックバンド「ローディ」を生み出した国でもあります。
(ローディ - Wikipedia)

[動画を見る]
Lordi - Hard Rock Hallelujah (Finland) 2006 Eurovision Song Contest Winner - YouTube

そんな国だからこそ生まれたアイデアで、すでに7枚のアルバムを売り出しているとのことです。

海外掲示板の意見をご紹介します。

(投稿者)おーまいがっ。これはすごい。

●「ラミー賞の『最優秀子供向け音楽賞』をフィンランドとアルゼンチンが手にする」
フィンランドのバンドが、最優秀子供向け音楽賞をアルゼンチンで? え?

↑スペイン語のパフォーマンスがめちゃくちゃうまいか、コピーバンドがあるかだな。

↑Wikipediaによるとスペイン語、ハンガリー語、スウェーデン語のバージョンがあるそうだ。

↑ああ、最近は南米の多くがメタルに夢中だよ。

●文化を子供たちに継承していくことは重要だ。フィンランドはこのやり方なんだ。

↑フィンランドは一人当たりのメタルバンドが最も多い国だ。世界で最もメタルな国だと言える。

●フィンランドには全てのメタルバンドがあるよ。

↑お気に入りのグラフ。世界の1人当たりのメタルバンドの割合
[画像を見る]

↑日本やサウジアラビアは例外だが、GDPと関係があり、生活レベルが高いほど、ヘビーメタルが多いという相関関係がある。

●決めた……。自分の息子の誕生日にマジシャンをキャンセルして、この人たちを雇う。

↑子供の頃にこんなのをしてもらいたかったよ。


フィンランドのヘビーメタル人気は高いですが、子供にまで浸透していたのですね。

日本語バージョンもそのうち出るのでしょうか。

【フィンランドには子供に大人気の「ヘビーメタル恐竜バンド」がある】を全て見る