小鳥好きの間で話題の「ふろしき文鳥」がカレーになって登場 / 再現度ハンパなさすぎてこんなの食べれないって…

写真拡大


小鳥たちを眺めながら、まったりコーヒータイムを楽しめる「ことりカフェ」。小鳥をモチーフにしたスイーツやフードも人気のヒミツですが、このたび「ことりカフェ吉祥寺」になんともキュートなカレーが登場するんですって!

このカレー、小鳥ファンの間で話題の新キャラクター「ふろしき文鳥」をかたどったものなのですが、さ、再現度がハンパない……!! あまりの愛らしさに食べる気になれない。ここにスプーンを立てるだなんて、心ある人間のできる所業じゃないよぉぉーーーっ……まぁ、なんだかんだで食べますけどね。

【「ふろしき文鳥」って知ってる?】

ふろしき文鳥は、“旅文鳥に理解のある人間の家を転々とし、ふろしきひとつで旅をしている”という設定で人気急上昇中のキャラクター。一度居座ると長く、ちょうど愛着がわいたころに出て行ってしまうそうですが、緑のふろしきを肩からかけた姿がなんともいえず愛らしい!

【可愛すぎて食べるのをためらっちゃう!】

そんなふろしき文鳥をモチーフにしたカレーライス、どんなふうになっているかというと……。白いごはん部分がふろしき文鳥の形に作られてる! 目やくちばしはもちろん、なんと緑のふろしき部分もちゃんと再現されて、食べられるようになっています。なにこれ、可愛すぎ!!

このふろしき文鳥のカレーは「ことりカフェ吉祥寺」で10月22日〜26日、30日、31日に、1日10食限定で提供されるそう。食べたい人は急がなきゃかも?

【かわいすぎるぬいぐるみも登場】

また、ことりカフェ全店舗(表参道/吉祥寺/心斎橋)」と通販サイト「ことりマルシェ」では「ふろしき文鳥」のぬいぐるみが販売されます。これをきっかけに、みんなもふろしき文鳥の魅力にハマっちゃうかもね!

参照元:ことりカフェ、ふろしき文鳥、プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

画像をもっと見る