次期プリキュアタイトルか?商標公報にプリキュア新名称らしきもの掲載

写真拡大 (全3枚)

※注意:
本稿には公式以外の公開した情報が含まれています。
そのため、ネタバレとなる場合、もしくは公式発表と実際が異なる場合があります。その点ご注意ください。

【関連:プリキュア新トリビア誕生?ファン目線でみた第13弾『魔法つかいプリキュア!』正式発表】

 テレビ朝日系にて放送されているアニメ『プリキュア』シリーズの次回作と思われるタイトルが特許庁の10月25日公開の商標公報より明らかとなった。

 出願人はこれまでのプリキュアシリーズと同様、東映アニメーション株式会社。出願日は2016年10月12日でほぼ例年通りの出願スケジュール。そしてタイトルはロゴを参考にすると『キラキラ★プリキュアアラモード』(商願2016-110792)となっている。

 例年の傾向からすると、このまま翌年2月にスタートする新シリーズで使用される可能性が高い。ただし、現在放送中で昨年出願された『魔法つかいプリキュア!』の際には1度出願されたものの再出願が行われ、実際には2度目の出願が使用されている。昨年の変更例は2度目の出願時にロゴの一部に「MAHO GIRLS PRECURE!」が加えられていた。