電通過労死の遺族側 厚生労働省の協議会で労働行政の改善を訴え

ざっくり言うと

  • 25日の厚生労働省の協議会に、過労自殺した電通社員の遺族側弁護士が出席
  • 「日本は全く変わっていないことを痛感した。残念でならない」と話した
  • 「労働行政においても反省と教訓を踏まえていく必要がある」と改善を訴えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング