チャーリー・コックス

写真拡大

マーベル・コミックスの盲目のヒーローを主役にした米Netflixのドラマシリーズ『Marvel デアデビル』。本作で、デアデビルことマット・マードックを演じるチャーリー・コックスに第一子が誕生し、「赤ちゃんの母親と結婚したのでは!?」とも報じられている。米E!Onlineなどが伝えた。

先月チャーリーは、カナダのトロントで開催されたイベント「Fan Expo Canada」のQ&Aセッションにて、恋人でプロデューサーのサマサンサ・トーマス(『ジェシカ・ジョーンズ』)が懐妊していることを報告。

そして、米Netflixの『Marvel ルーク・ケイジ』の公式Facebookページにアップされた動画で、同シリーズで主演するマイク・コルターが、パパになったチャーリーを祝福。マイクの言葉にうなずきながらチャーリーは、「まだ『ルーク・ケイジ』を見終えていないんだけど、理由があるのは分かるよね」とコメントし、子育てで忙しい様子をアピールしていた。

長年にわたる恋人同士だというチャーリーとサマンサは、次のステップは婚約かと思われていたが、今週に入ってから、チャーリーが左手薬指に結婚指輪をはめているところが目撃されていたため、すでに二人が結婚したのではないかと海外メディアは報じている。私生活を公にしないことで知られるチャーリーからは、結婚について正式発表やコメントは発信されていない。

彼が主演する『デアデビル』はシーズン3への更新が決定し、2018年に米Netflixにて配信スタート予定。

チャーリー、第一子の誕生おめでとう!(海外ドラマNAVI)