“芸能人真似メイク”が秀逸な梶恵理子直伝「デカ目」テクニックとは?

写真拡大

 ミランダ・カーから綾瀬はるか、北川景子まで、とことんメイクの真似を極める「かじえり」こと梶恵理子さん。メイクにまつわる国家資格を多数取得していて、メイクレッスンを日々行うメイクのプロとして話題を集めています。

 そんなかじえりさんが紹介しているデカ目メイク。ぜひチャレンジしてみましょう!

「デカ目メイク」の失敗パターンは、大げさで違和感が出てしまうこと。ポイントになるのは、いかにナチュラルに大きく見せるか。

 アイホール全体にオレンジブラウン、目頭にダークブランのアイシャドウをオン。アイラインは細く目じり1ミリほど長く書き、二重の幅をキープしてデカ目を意識。マスカラを上下につけたら、ホットビューラーで根元から底上げするのだそうです。

 デカ目というとアイラインで強調しがちですが、実はポイントになるのはアイシャドウでかたちを作り、まつ毛に気合を込めることにあるそう。

 最近は、写真アプリでデカ目にすることもできますが、やっぱりナチュラルなデカ目の作り方は押さえておきたいものですね。