レイ・パーカー・Jrによる主題歌でもおなじみ!『ゴーストバスターズ』/[c]1984 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

写真拡大

いよいよ本日10月25日、華々しく開幕を迎えた第29回東京国際映画祭。会期中、六本木ヒルズアリーナが野外シアターに姿を変えることをご存知だろうか?しかも驚くことにこれらの野外上映プログラムは全作品無料!見逃していてはもったいない魅力的なラインナップとなっている。

【写真を見る】24歳のトム・クルーズ!『トップガン』/[c]1986 BY PARAMOUNT PICTURES CORPORATION.

80年代の大ヒット映画を揃えた特集「ベストヒット80’s」では、この夏リブート版も好評だった『ゴーストバスターズ』(84)、トム・クルーズの出世作『トップガン』 (86)、永遠の青春映画『スタンド・バイ・ミー』(86)など、主題歌が印象的な作品が勢ぞろい。誰もが知っているあの曲を、みんな揃って大合唱……なんてのもアリ!

またハリウッドの大作をセレクトした「ファンタスティック!アクション!ハリウッド!」では、春のスマッシュヒットが記憶に新しい『オデッセイ』(15)、最新作が現在公開中の『スター・トレック』(09)、映像美が印象的な『オブリビオン』(13)など、人気SF作品がズラリ。大迫力の映像を楽しみながら、真上に広がる夜空に思いを馳せる……そんな贅沢な映画体験にもってこい!

また目玉として、大人気ゲーム「ファイナルファンタジーXV」を最新デジタル技術で映像化した『キングスグレイブ ファイナルファンタジーXV 』(16)の英語版が、東京国際映画祭の場に相応しくワールドプレミア上映される!思わずゲームの世界観に没入してしまうこと間違いなしだろう。

なお、これらのプログラムは六本木ヒルズアリーナにて10月26日(水)〜30日(日)に実施(雨天・荒天は中止)。自然の風を感じながら、開放的な気分で、思わず声を出して笑ったり、体を動かしたりと普段とは異なる映画体験を味わうことができる。ぜひ六本木のど真ん中で存分に映画を楽しもう!【トライワークス】