黒柳徹子83歳のインスタが大人気。“キラキラばあちゃん”やっと日本にも現る!

写真拡大

 黒柳徹子が9月23日に開設したインスタグラムが大人気です。フォロワーはすでに23万6000人。特に女性たちから、「可愛い」「センスいい」「あんなふうに年を取りたい」と熱い視線を浴びている模様です。

◆徹子はこんなガーリーな人だったのか!

⇒【Instagram】はコチラ https://www.instagram.com/p/BLiY9NYgN-F/
 たしかに写真を見ると、ド派手な花柄ファッション、大きなサングラス、リュック、可愛いデザート、パンダのポーチ、不気味な人形…と、日本人離れしたセンスが爆発しているのです。

⇒【Instagram】はコチラ https://www.instagram.com/p/BLQY1PqgIZ2/
『徹子の部屋』での特段キレのないトークや、『世界ふしぎ発見!』での「何でも知ってる着物姿の徹子」に、若い女性は心動かされなかったでしょう。何十年も見続けてきた徹子は、こんなファンキーな人だったのか! という発見が、大人気につながっていると思われます。
◆日本では空席だった「キラキラばあちゃん」枠

 思えば、日本でこういう「キラキラばあちゃん」って、今までいなかったのではないでしょうか。年取っても現役で、自分のスタイルがあって、人生を謳歌している女性…。

 でもニューヨークあたりのドキュメンタリー映画を見ると、けっこうそういう人が出てくるんです。

 たとえば、ニューヨークのインテリアデザイナー、アイリス・アプフェル(95歳)。84歳のとき、彼女のファッション・コレクション展がメトロポリタン美術館で開催されて大ブレイク、以来「KATE SPADE」や「M・A・C」の広告に起用され、ドキュメンタリー映画にもなりました(2016年3月日本公開)。

 また、『アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生』というドキュメンタリー映画では、62歳から95歳まで7人の、おしゃれで個性的な女性が登場します(2015年5月日本公開)。

 今までの日本女性にとって、70〜80代の未来像といえば、良くて吉永小百合みたいにしっとりするか、孫に囲まれた可愛いおばあちゃんになるか。

 で、年取ってファンキーな人を思い浮かべようとしても…美輪明宏は男だし、草間弥生は宇宙の人だし、あとは林家パー子? ぐらいしか思い当たらなかったのです。
 そこに彗星のように登場した、黒柳徹子。 しかも生涯独身!80過ぎても、独身でも、人生楽しめるんだ――というアイコンとしてどんどん突き抜けていってほしいものです。

<TEXT/女子SPA!編集部>