(写真提供=SPORTS KOREA)

写真拡大

10月23日、ソウル市内のシェラトン・ウォーカーヒルホテルで『2016 ミス・ワールド&ミス・ユニバース コリア選抜大会』が行われた。

その名の通り、世界3大ミス・コンテストである『ミス・ワールド』と『ミス・ユニバース』の韓国代表を選ぶ大会だ。

司会を務めたのは、人気アナウンサーのハン・ソクジュン。その脇を、2014年ミス・ワールド韓国代表のチョン・ウンジュさん、2011年ミス・ワールド韓国代表のパク・ミンジが固めた。

イベントには、人気K-POPガールズグループのDal Shabetや歌手のパク・チホンのライブも行われ、派手に幕を開けた。

今回の選抜大会には、ミス・ユニバース韓国代表候補が16名、ミス・ワールド韓国代表候補が15名と、計31名の美女たちが参加した。参加者たちはショートスカートのカクテルドレスやイブニングドレスなどさまざなな衣装を着こなし、それぞれの美を競い合った。

また、美女コンテストでよくある水着審査はなく、“マッスル・ブーム”に沸く時流もあって、フィットネス・ウェアで健康美を披露。従来とは異なるコンテストとなった。

そんなコンテストでミス・ワールド韓国代表に選ばれたのは、エントリー番号6番のキム・ハウンさんだ。

現在は梨花(イファ)女子大学の中国語メディア情報学科に籍を置く女子大生である。キム・ハウンさんの優雅で美しいドレス姿は必見だ!!

そして、ミス・ユニバース韓国代表に匹敵する大賞(Grand prize)に選ばれたのは、チョ・セフィさんだ。チョ・セフィさんは、インハ大学の演劇映画科卒。今回の受賞を受けた次のようにコメントしている。

「素晴らしい賞をいただいて感激しています。まだまだ足りない私に素晴らしい機会をくださっただけに、世界大会で韓国の美しさと韓国人の影響力をお見せできるよう、研究していきたいです」

チョ・セフィさんは『2017 ミス・ユニバース』に、キム・ハウンさんは『2017ミス・ワールド』に韓国代表として出場する。韓国を代表するふたりの女神が、世界大会でどんな輝きを放つか、注目したい。

(参考記事:写真18連発!!優雅で美しく魅力的なミス・ワールド&ミス・ユニバースの韓国代表たち)

(文=S-KOREA編集部)