「Black Tie」と「Yellow Cross」

写真拡大

FCAジャパン(東京都港区)は、限定車「Fiat(フィアット)500X Black Tie(ブラックタイ)」と「Fiat 500X Yellow Cross(イエロークロス)」を2016年10月29日に発売する。フィアット・ブランド初のスモールSUV「フィアット 500X」が国内に導入されてから1周年を迎えることを記念した同モデル初の限定車。

速度自動調整「アダプティブクルーズコントロール」

「Black Tie」(100台限定、315万3600円=税込)は、500Xで最も人気のある2WDグレード「ポップスタープラス」をベースに、限定のブラックカラーと、インテリアには初のレザー(ブラック)を採用した。また、特別装備としてフィアット・ブランド初の「アダプティブクルーズコントロール」を設定。レーダーセンサーによって前方車両を認識し車間距離に応じて自動的に速度を調整する。さらに、17インチブラックホイール、「BeatsAudio プレミアムサウンドシステムスピーカー」を装備した。

「Yellow Cross」(140台限定、349万9200円=同)は、4WDグレードの「クロスプラス」をベースに限定のイエローカラー、インテリアにはレザー(ブラウン)を採用。また、ブラックタイ同様に特別装備としてアダプティブクルーズコントロールを設定するとともに、専用デザインの18インチホイールを装備した。

全国のフィアット正規ディーラーで取り扱う。