『バイオハザード:ザ・ファイナル』

写真拡大

ミラ・ジョヴォヴィッチ扮する美しきヒロイン・アリスと、世界をアンデッド(=ゾンビ)化した元凶である宿敵アンブレラ社との戦いを描き、世界中で大ヒットした『バイオハザード』シリーズのラストを飾る『バイオハザード:ザ・ファイナル』。この映画より、ローラの登場シーンが映った新予告編が解禁となった。

[動画]ローラ扮する女戦士の姿も!映画『バイオハザード:ファイナル』予告編

新予告編は、ジョヴォヴィッチ演じる美しきヒロイン・アリスが荒廃した風景の中で倒れているシーンから幕を開ける。地獄のような炎、水中から襲い掛かってくるアンデッドと、悪夢のフラッシュバックで目を覚ましたアリス。「全てが動き始めた」「もう時間が無い」と動きはじめるアリスに対し、画面の中の少女が「48時間で人類は滅びる」と語りかけてくる。

続いて映し出されるのは、おびただしい数のアンデッド軍団。ここで登場するのがローラ扮する女戦士コバルト。アリスとともにアンデッドとの熾烈な戦いを繰り広げる仲間の1人という役柄で、「どうする?」と仲間たちに問いかけ、これにアリスが「一匹残らず殺す」と答える場面だ。

公開されたのは、たった1シーンなものの、アリスと行動をともにしていることを考えると、出番はまだまだありそう。今後の解禁情報にも注目だ。

『バイオハザード:ザ・ファイナル』は12月23日より全国公開となる。