マラソンランナーのスピードは?

写真拡大

マラソン競技の中継を見ていて、中学生などが自転車で追いかけているのですが、そのうち見えなくなってしまう姿はよく目にします。自転車でも追いつけないほどのスピードというのは、フルマラソンに挑むプロのスポーツ選手はどのくらいの速度で走っているのでしょうか。

世界記録はどれくらい?

現在のフルマラソンの世界記録は2014年にケニアのデニス・キプルト・キメット選手が記録した2時間2分57秒です。およそ40キロの距離を、2時間ほどで走っていることになります。単純計算すれば、時速20キロということになります。

歩く速度はどれくらい?

人間の歩く速度はおよそ時速4キロほどといわれています。そうなると歩く速度の5倍くらいの早さで走っていることになります。自転車ならば、時速20キロという数字ならば、達成できないこともないように思えますが、それを継続的に行っていくためには、尋常ではない体力が必要なことは確かでしょう。さらに時速20キロというのは世界トップレベルであって、それより低い数字ならばできそうな気もします。しかし、フルマラソンというのは最初から最後までただ走っているだけではなく、1キロ単位でどれくらいのスピードで走るかということがきちっと計算されています。やみくもに追いかけてもすぐに置いてけぼりになってしまうことは確かでしょう。

「24マラソンはなぜ生まれた?」の詳細を調べる