写真提供:マイナビニュース

写真拡大

主婦の友社はこのほど、『たった3日で自律神経が整う Dr.小林流 健美腸ファスティング―誰でもすぐできる! 腸内環境が改善、人生が変わる! 』(1,200円・税別)を発売する。

ファスティングとは、英語のfastという動詞(断食する・絶食する)の名詞系で、「断食」「絶食」を意味している。近年、健康増進や体質改善のひとつの方法として、医療や科学的な面から研究が進められている分野であるという。

「健美腸ファスティング」とは、小林メディカルクリニック東京の小林暁子院長が推奨する、栄養バランスと腸内環境を考えてつくられたダイエットプログラムのこと。腸の負担を軽減して腸内環境を整え、腸が正しく働くように導く方法で、医師と薬剤師が監修している。

24時間フル活動である腸は、体に必要な栄養を吸収するとともに、有害なものや不要なものを排出している。便秘になると、栄養素の消化吸収がうまくできないだけでなく、たまった有害物質が腸内からとり込まれ、血液とともに体全体に運ばれるという。

その結果、冷え性、肩こり、生理不順、肌荒れ、倦怠(けんたい)感、アレルギーなどの不調を引き起こすほか、メンタル面でも大きな影響を及ぼす可能性もあるとのこと。これらの不調を防ぐには、腸を一度リセットする「健美腸ファスティング」が有効であるという。

同書では、健美腸ファスティングの詳しいメカニズムを紹介。健美腸ファスティングにより、「腸内環境がよくなり、全身の機能がアップ」「免疫力アップ」「自律神経が整う」「減量効果」「むくみの解消」「肌がきれいになる」「メンタルが強くなる」「基礎代謝が上がり、太りにくくなる」といった効果があるとのこと。

また、「週末2日間お試しコース」「中級者向けの4日間コース」「本格的にやりたい人の1週間コースのプログラム」を紹介。プログラムで使用する「ファスティング用ドリンク」(市販のプロテイン、甘酒、豆乳を使用)の作り方も紹介している。

(フォルサ)