ファミコンのゲームカセットを自作で3D化

写真拡大

ファミコンのゲームカセットを自作で3D化した動画がniconicoに投稿されている。

▼【ファミコン改造】ペーパーマリオブラザーズ3D【紙工作】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm29861375

投稿者は、任天堂が11月10日に発売予定の手のひらサイズのファミコン「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」ではカセットが挿せないと知って愕然とし、「とにかく目立つカセットを作ろうと決心した」とのこと。ファミコンカセット立体化に挑んだ。

カセットのラベルを剥がしてカッターで切り、各層ごとにパーツを分けたものを、立体的になるよう調整しながら全層を貼り合わせていく。カセット本体は分解して回路を取り出し、プラスチック枠を加工して、外枠、内部回路、ラベルを重ねていった。

この動画をみたユーザーからは、

「凄すぎww」
「なぜベストを尽くした」
「努力の方向音痴」
「まさに才能の無駄遣い」

というコメントが寄せられていた。