大黒摩季が“究極のベストアルバム”のジャケット写真を公開した

写真拡大

11月23日(水)にリリースされる、大黒摩季のベストアルバム『Greatest Hits 1991-2016 〜All Singles + 〜』のジャケット写真が公開された。

【写真を見る】大黒摩季のベストアルバム“BIG版”にはA4サイズのブックレットが!!

今回のベスト盤は、デビュー前の作品から再びビーイングに戻って活動を始めた最新作まで、レコード会社の枠を超えた内容となっている。

デビュー前年にコンピレーションアルバムに参加した「STAY」から、最新作の「My Will 〜 世界は変えられなくても 〜」までのシングル曲や代表曲が収録された究極のベストアルバムだ。

今作は通常のCDサイズとなるSTANDARD盤とA4サイズのBIG盤がリリースされるが、STANDARD盤のジャケットに採用されたのは、大黒の代名詞ともいえる“目ヂカラ”が強いフォト。

大黒はこれまでリリースされたシングルやアルバムのジャケットでも、じっと未来を見据えるかのような力強い目を見せていた。

今作では、デビュー当時から撮りだめてきた数ある写真の中から、過去から現在、そして未来を見詰めるかのようなパワーある視線が印象的な1枚が選ばれた。

またBIG盤は、永久保存にふさわしいシルバーの豪華な三方背ボックスに、本ベストのために制作されたロゴを大胆に配置。“音楽”を象徴するミューズ(女神)をモチーフに、“MY LIFE IS MY MUSIC / YOUR LIFE IS MY MUSIC”という、彼女の音楽とファンとをつなぐメッセージも込められている。

STANDARD盤、BIG盤とも大黒が生み出してきた“音楽”と“力強いメッセージ”、そして“未来へと向かう”彼女を表現したアートワークだ。

STANDARD盤は全48曲を収録して3400円(税抜)というスペシャルプライス。CDケースの中には、完全未公開の写真も掲載されているという。

さらにBIG盤はその名の通りのビッグサイズ。大黒自らの提案で、中高年でも歌詞を裸眼で読めるようにと、A4サイズのブックレットが付き、文字のサイズが大きなものになっている。

また、それぞれの歌詞には、未公開も含め作品の発表当時の写真がレイアウトされ、来年25周年を迎える彼女のビジュアルヒストリーも楽しめる。

曲ごとに歌詞のフォントを変えるなど、楽曲の世界観にどっぷりと漬かれる仕上がりだ。さらに、90年代8cmCDでリリースされ、今やパソコンなどでは聞くことのできなくなったカップリング曲が収められたDISC 4、90年代のミュージックビデオを収録した特典DVDにも注目のファン必携の豪華版だ。

先日、生まれ故郷である札幌・ニトリ文化ホールでの単独ライブを経て、完全復活を果たした印象の大黒。来年には全国ツアーをスタートさせ、6月には25周年を迎える。

このベストアルバムをきっかけに、大黒の音楽を過去聴いてきたファン、現在も聴いているファン、そしてこれから聴くであろうファンとつながっていくことに心から期待したい。