映画『BOYS AND MEN 〜One For All, All For One〜』の公開を記念して、本日から主演の「BOYS AND MEN」メンバーのリレーインタビューを、5日間連続でお届けします♡


(c)Nosh

「BOYS AND MEN」は、いわずとしれた愛知県発のエンターテイメントグループ。

「ボイメン」の愛称で親しまれ、今一番熱いグループとして、全国区にその名を押し広げています。

初回は皆に愛されているいじられキャラ、土田拓海さんにご登場いただきました!


(c)Nosh

Q:劇中はシェアハウスの設定ですが、あえてメンバーとシェアハウスするなら誰がいいですか?

土田拓海(以下、土田):基本的に無関与な人だったら、全然誰でもいいです(笑)。

今回のインタビューの5人の中だと……辻本(※注釈、下記に記載)ですかね?変な絡み方をしてこなさそうだし。でもみんな大丈夫です(笑)。

Q:小林豊さんとかは、お料理を作ってくれそうですけどね。

土田:ごはんはすごい助かるんですけど……それ以外が面倒くさいなって(笑)。

Q:今も、カーテン越しに小林さんが土田さんをずっと見ています(笑)。

土田:(小林さんに向かって)やめて(笑)!普通こういう個人取材のとき、見てきたりとかしないじゃないですか(笑)。

ごはんを作ってくれるのはすごいありがたいけど、ほかでのマイナスが多すぎる!

例えば疲れて帰ってきたときに、ゆーちゃむだとリフレッシュする時間がなさそうです(笑)。


(c)Nosh

Q:ところで、今回、自分で自分を演じることになって印象深かった点はありますか?

土田:僕ら「BOYS AND MEN」は、「YanKee5」と「誠」のふたつにわかれているんです。

僕は「誠」グループなんですが、ストーリーの中で「誠は個性がない」というくだりがありましたけど、実際にずっと言われてきていたんですよ。

Q:どなたに言われていたんですか?

土田:社長にも、スタッフさんにも言われていました。誠は爽やかな感じでやっていたんですけど、ちょっと落ち着いてきたら「あれ、皆同じような感じじゃん」ということになって。

例えば、質問されたことに対して全員があたりさわりのないことを答えたり、メンバーの特徴が薄いとずっと言われていました。そこは確かにそうだったなと思いました。


(c)Nosh

Q:乗り越えて今があるんですよね。当時は何かを変えようとしていました?

土田:常に自分自身が変わりたいと、すごく考えていました。いろいろなことに挑戦していく中で、各々が自分の立ち位置とかポジションとかをわかっていったんだなと思います。

今僕はメンバーの中でいじられキャラなんですよ。でも最初の頃って、別にそういうのはなくて。

普段の生活でもいじられることなんてなかったし、正直嫌だったし、「何で俺こんないじられとんの?」て思っていました。

Q:結構しんどい部分ですよね。

土田:そうですね。いじられキャラがどうしていいかわからなくて、3〜4年前くらいに辞めようとしたこともあるんです。

何をしてもうまくいかないし、ファンの方にも心配されたりして悪循環というか。そんなことがずっと続いて、向いていないのかなと悩んでいました。


(c)Nosh

Q:非常にヘヴィーな壁ですが、どのように打破したんですか?

土田:周りのメンバーの力というか、まずリーダー(水野勝さん)に相談したんです。

リーダーは「わかった。今日の話は俺の中でもっておくから」と言ってくれたんですけど、次の日にはもう皆に伝わっていて…(笑)。皆から一斉にいじられたんです。

そういう温かい荒療治があったおかげで、面白く笑いにしてくれることで救われた部分がありました。

それから受け止めて変わっていったのが、僕の中では大きなきっかけだったのかもしれません。


(c)Nosh

Q:でしたら、完成作はドキュメントに近いんですね。

土田:映画の中ではフィクションの部分もあるんですけど、結果乗り越えてきたという過程は同じなので、改めていろいろなことを思い返す作品でした。懐かしい気持ちにもなりましたし。

あとは、このメンバーでやってこれてよかったなとすごく思いました。

Q:いろいろとお話いただきありがとうございました!明日のインタビューは辻本さんでして、ぜひ辻本さんにメッセージをお願いします。

土田:普段、辻本は「お〜い」とか騒いでいるんですけど、結構繊細な部分があると思うんです。無理しすぎなくてもいいよ、無理に作りすぎなくても大丈夫だよ、と言いたいです。頑張りすぎるなよ!(取材・文:赤山恭子、写真:編集部、赤山恭子)


(c)Nosh

映画『BOYS AND MEN 〜One For All, All For One〜』は10月29日(土)より全国ロードショーです!

※ 辻本さんの「つじ」は一点しんにょうの「つじ」ですが、WEB表記上「辻」にさせていただいております。

【関連記事】

※ アルバム発売を控え、絶好調のボイメン!名古屋デートはドコに行きたい?

※ ハッピーになれる女子の特徴について、BOYS AND MENの水野勝・小林豊が分析&熱弁

※ 西島秀俊、紳士スタイルで美人メダリストにレディーファースト

※ 吉澤ひとみ、ヨーグルトスムージーで美と健康をキープ♡

※ 公私ともに仲良しエピソード満載、TAKAHIRO&登坂広臣に直撃インタビュー!