給食費の未納額、全国で約22億円 保護者のモラルの低さと制度上の問題

ざっくり言うと

  • 給食費滞納の対策に、全国の学校関係者が頭を悩ませている
  • 文部科学省の調査によると、全国の公立小中の未納額推計は約22億円にのぼる
  • 背景には保護者のモラルの低さとともに、制度上の問題も浮かび上がるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング