世界各国から多彩な作品が揃う東京国際映画祭、10月25日から開催

写真拡大

今年で29回目を迎える東京国際映画祭には、ゲストとして女優メリル・ストリープが来日するほか、現在の日本映画を代表する豪華ゲストの面々が集う。

日本で唯一の国際映画製作者連盟公認の映画祭、東京国際映画祭が今年で29回目を迎える。オープニング作品『マダム・フローレンス!夢見るふたり』から主演のメリル・ストリープが来日するほか、クロージング作品『聖の青春』から主演の松山ケンイチ、「Japan Now」部門から中山美穂、Chara、森山未來、野田洋次郎(RADWINPS)、人気イベント「歌舞伎座スペシャルナイト」からは尾上菊之助と古舘伊知郎など、さまざまなジャンルで活躍する豪華ゲスト陣がメイン会場となる六本木に集結する。


(c)2016 Pathé Productions Limited. All Rights Reserved

世界各国から集められた秀作を上映するコンペティション部門をはじめ、往年の傑作邦画を特集する「日本映画クラシックス」、インドネシア映画特集「カラフル!インドネシア」、アニメーション特別企画「TIFFアニ!!」など、多彩なラインナップがそろった。

「ワールド・フォーカス」では、『恐怖分子』『ヤンヤン 夏の想い出』などで知られる鬼才エドワード・ヤン監督が、1961年に実際に起きた少年による少女の殺傷事件をモチーフにした青春群像劇の傑作『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件[デジタル・リマスター版]』も上映されるが、チケットはすでに完売しており、映画ファンからの根強い人気を裏付けた。BBCが1995年に選出した「21世紀に残したい映画100本」には台湾映画として唯一選ばれるなど世界各国で高く評価されている作品で、ヤン監督の生誕70年・没後10年の節目となる来年2017年には、劇場公開も決定している。


(c)1991 Kailidoscope

近年の日本映画を振り返り、現在の日本を代表する作品の数々をセレクションした「Japan Now」部門では、国内外で幅広く活躍し、アジアで絶大な人気を誇る岩井俊二監督を特集する。また、常に時代を斬り開く革新的な映画を世界へ発信し続けてきた映画人の功績を称える「SAMURAI賞」には、『沈黙 サイレンス』『ディパーテッド』『タクシードライバー』のマーティン・スコセッシ監督と、『岸辺の旅』『トウキョウソナタ』『CURE』の黒沢清監督が選ばれた。


そのほか、日本映画界への貢献が目覚ましい人々へ贈る 「ARIGATO(ありがとう)賞」には、社会現象になるほどの大ブームを巻き起こしているアニメーション映画『君の名は。』の新海誠監督、長年国内外で高い人気を誇るキャラクターのゴジラが選ばれた。

オープニング『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』:メリル・ストリープ

クロージング『聖の青春』:松山ケンイチ、東出昌大、森義隆監督

アニメーション特集「映画監督 細田守の世界」:細田守監督、是枝裕和監督、堤大介監督、松嶋雅人

歌舞伎座スペシャルナイト:尾上菊之助、古舘伊知郎、片岡一郎

【コンペティション】
国際審査委員:ジャン=ジャック・ベネックス、ヴァレリオ・マスタンドレア、ニコール・ロックリン、メイベル・チャン、平山秀幸

『雪女』:杉野希妃監督、青木崇高、山口まゆ、佐野史郎、松岡広大
『アズミ・ハルコは行方不明』:蒼井優、高畑充希、太賀、葉山奨之、石崎ひゅーい、花影香音、 松居大悟監督
『7分間』:オッタヴィア・ピッコロ、アンブラ・アンジョリーニ、ミケーレ・プラチド監督
『天才バレエダンサーの皮肉な運命』:セルゲイ・ベズルコフ、アンナ・マティソン監督
『誕生のゆくえ』:エルハム・コルダ、モーセン・アブドルワハブ監督
『ビッグ・ビッグ・ワールド』:レハ・エルデム監督
『ブルーム・オヴ・イエスタディ』:クリス・クラウス監督
『ダイ・ビューティフル』:パオロ・バレステロス、ジュン・ロブレス・ラナ監督
『フィクサー』:トゥドル・アロン・イストドル、アドリアン・シタル監督
『ミスター・ノー・プロブレム』:ファン・ウェイ、シー・イーホン、チャン・チャオ、ワン・ズートン、メイ・フォン監督
『私に構わないで』:ミア・ペトリチェヴィッチ、ハナ・ユシッチ監督
『サーミ・ブラッド』:ルネ・セシーラ・スパロック、アマンダ・ケンネル監督
『シェッド・スキン・パパ』:フランシス・ン、ルイス・クー、ジェシー・リー、ジャッキー・チョイ、ロイ・シートウ監督
『空の沈黙』:カエタノ・ゴタルド(脚本家)
『浮き草たち』:グレース・ヴァン・パタン、アダム・レオン監督
『パリ、ピガール広場』:レダ・カテブ、アメ監督、エクエ監督

【特別招待作品】
『いきなり先生になったボクが先生に恋をした』:イェソン(SUPER JUNIOR)、佐々木希、朝原雄三監督
『イタズラな Kiss THE MOVIE〜ハイスクール編〜』:佐藤寛太、美沙玲奈、大倉士門、山口乃々華、灯敦生、溝口稔監督
『この世界の片隅に』:片渕須直監督
『種まく旅人〜夢のつぎ木〜』:高梨臨、斎藤 工、あかいわもも(ゆるキャラ)、佐々部清監督
『バース・オブ・ネイション』:町山智浩
『マイ・ベスト・フレンド』:平原綾香
『ミュージアム』:小栗旬、尾野真千子、大友啓史監督

【Japan Now】
『怒り』:森山未來、李 相日監督
『君の名は。』:野田洋次郎(RADWINPS)、新海 誠監督
『少女』:三島有紀子監督
『シン・ゴジラ』:犬童一心、山内章弘(プロデューサー)
『ダゲレオタイプの女』:黒沢清監督
『だれかの木琴』:東 陽一監督
『団地』:阪本順治監督
『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』:宮藤官九郎監督
『淵に立つ』:筒井真理子、深田晃司監督
『湯を沸かすほどの熱い愛』:中野量太監督
『ハッピーアワー』:田中幸恵、濱口竜介監督
「Japan Now 監督特集 岩井俊二」:中山美穂、Chara、岩井俊二監督

フェスティバルミューズ:黒木華
「SAMURAI(サムライ)賞」受賞:黒沢清監督

第29回東京国際映画祭
開催期間:10月25日(火)〜11月3日(木・祝)
会場:EX シアター六本木、TOHO シネマズ六本木ヒルズ、歌舞伎座、109 シネマズ二子玉川ほか
http://2016.tiff-jp.net/ja/