爆発で死亡した元自衛官の訴え 「退職金を妻が宗教に…」

ざっくり言うと

  • 宇都宮の爆発で死亡した元自衛官は県の関係機関への相談を考えていたという
  • 「退職金2千万円を妻が宗教につぎこんでしまった」と漏らしていたと関係者
  • 離婚調停の結果、自宅が競売にかけられることになり気落ちしていたとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング