活躍著しいシンガーソングライター・新山詩織

写真拡大

ことし4月クールにはフジテレビ系“月9”ドラマ「ラヴソング」へ出演を果たし、6月には同ドラマ劇中歌「恋の中」もリリースするなど、目覚ましい活躍を見せるアーティスト・新山詩織が、11月30日(水)にニューアルバム『ファインダーの向こう』を発売。

【写真を見る】新山はアルバム収録曲の「糸」が映画「古都」のエンディング曲にも起用されるなど、大活躍!

このたび、同アルバムに収録される新曲「Snow Smile」のミュージックビデオが、GyaO!にて独占先行配信を開始した。

「冬スポ!! WINTER SPORTS FESTA16」公式テーマソングとしてCMもオンエア中の今作は、「近くにいるのになかなか伝えられない」という淡い恋模様が描かれた、新山らしい恋の歌になっている。

MVも冬空の下、男女2人を見詰める新山をさまざまなロケーションで撮影された。新山が2人で過ごした日々を思い出すように見詰める姿が印象的な作品となっている。

この冬にピッタリの楽曲となる「Snow Smile」。ミュージックビデオを見て、一足先にその世界観を確認しよう。

また、新山と今回のサウンドプロデューサーを務める近藤ひさし氏からのコメントも到着!

【新山詩織コメント】

一番近くにいるからこそ伝えられないこと、きっとあると思います。そんな人たちへ、この曲が少しでも背中を押すきっかけになってくれたらと願っています。寒くなるこの時期、たくさんの温かい笑顔であふれますように…。

【近藤ひさし氏コメント】

…中々言い出せない、伝えられない気持ち。そんな誰もがこっそりと秘めている思いを、新山詩織さんは「ちょっと不器用な一歩を踏みだしみる。」と歌うことにしました。制作途中のスタジオの中で、ちょうど僕は、これほど“不器用に、でも真剣に、”自分の言葉を絞りだしてくる姿勢に、だからグッとくるんだよなぁと感じていた時だったので、ハッとしたのを覚えています。

ひんやりとした質感にホッとする愛情の残るSnow Smile。MVの帽子もアクセントにとてもかわいかったです。ありがとうございました。