『アンコール!アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ2016』チラシビジュアル

写真拡大

アピチャッポン・ウィーラセタクン監督の特集上映『アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ2016』のアンコール上映が、12月17日から東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムで開催される。

【もっと画像を見る(12枚)】

今年1月に開催された『アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ2016』。アンコール上映では、3月に公開された最新作『光りの墓』を含む、アピチャッポンの全長編監督作6本に加え、マイケル・シャオワナーサイとの共同監督作であるミュージカルコメディー『アイアン・プッシーの大冒険』も上映作品にラインナップしている。

さらに関連作として、アピチャッポンの故郷であるタイ東北部イサーン地方を描いたユッタナー・ムクダーサニットらの監督作『トーンパーン』、ウィチット・クナーウットの監督作『東北タイの子』も上映。会期中の12月19日にはアピチャッポンによるトークも開催される。上映スケジュールなどの詳細はオフィシャルサイトでチェックしよう。なお12月13日から東京・恵比寿の東京都写真美術館でアピチャッポンの個展『亡霊たち』が行なわれる。