専業主婦 VS 兼業主婦 男性が「お得」だと感じるのはどっち?

写真拡大

仕事をやめて家事に専念する専業主婦と、外で働きながら家のことをする兼業主婦。どちらもそれぞれに大変なことがありますよね。では男性が「お得かどうか」という観点から見ると、どちらに軍配が上がるのでしょうか? 結果はこうなりました!

Q.専業主婦と兼業主婦、どちらがお得だと思いますか? 自分の気持ちに近いほうをお選びください。

専業主婦……38.3%

兼業主婦……61.7%

6割以上の男性が「兼業主婦」と回答しました。仕事と家事、両方を経験できるのがお得なのかも? それぞれを選んだ理由を詳しく教えてもらいましょう。

<「専業主婦」と回答した人の意見>

■時間に余裕があるから

・「専業主婦のが時間があるのでお得」(32歳/金融・証券/専門職)

・「自分の時間を自由に使う事ができるから」(40歳以上/情報・IT/技術職)

多かったのは「自由な時間があるから」という意見でした。専業主婦だと家事をするのも自分のペースでできるので、空いた時間を有効活用できそうです。

■家事に専念できるから

・「家事に専念できると思うからお得だと思う」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「家事や育児に専念して効率が良いと思うから」(31歳/自動車関連/技術職)

「家事や育児に専念できる」という意見もありました。外で働いていない分、家事や育児に専念できるので「効率がいい」と思う男性もいるようです。

■兼業主婦は大変だから

・「仕事と家事の両立はつらいと思うから」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「兼業主婦は仕事に家事に大変だと思う」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

「仕事と家事の両立は大変そう」という意見も。外で働いて疲れて帰ってきて、そこからまた家事をするのは大変なので、専業主婦のほうが「お得」だと思われているようですね。

<「兼業主婦」と回答した人の意見>

■金銭的なゆとりができるから

・「経済的にゆとりがあるのでお得な感じがする」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「経済面で頼りきりよりは、自分で稼ぐ分を計算できるのでお得だと思います」(40歳以上/自動車関連/営業職)

こちらで多かったのは「金銭的なゆとりができる」という意見。外で働いていれば収入があるので、自分のほしいものを買えるし、金銭的な余裕もできそうですね。

■外で働くことで気分転換ができるから

・「仕事してる方が外に出て気晴らしになると思う」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「外で働くことで収入も得られるし、気分転換にもなる」(34歳/医療・福祉/専門職)

「外で働くと気分転換になる」という意見もありました。1人で家事や育児をこなすよりも、外で働いていれば別の世界があるので「お得」だと思う男性は多いようです。

■専業主婦はストレスがたまりそう

・「専業主婦だとなにかとストレスがたまりそう」(23歳/その他/その他)

・「専業だと、家の中の家事を全て任されそうだから」(27歳/小売店/営業職)

「専業主婦はストレスがたまりそう」という意見もありました。ずっと家にいて家事や育児をやるのは、ストレスのはけ口がないので精神的な負担が大きそうですね。

■まとめ

「専業主婦」と「兼業主婦」では「兼業主婦のほうがお得」という男性が多い結果となりました。金銭的なゆとりができたり、気分転換になるところが「お得」と思われているようです。どちらもそれぞれにいいことや大変なことがあるので、女性の目で見るとまたちがった結果になるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数107件(22〜40歳の働く男性)