「南鎌倉高校女子自転車部」
キービジュアル (C)松本規之・マッグガーデン
/南鎌倉高校女子自転車部製作委員会

写真拡大

 松本規之氏の漫画「南鎌倉高校女子自転車部」がテレビアニメ化されることが決定し、スタッフ、キャスト、キービジュアルが一挙に発表された。2017年1月から放送開始となる。

 電子コミック配信サイト「MAGCOMI」で連載中の原作漫画「南鎌倉高校女子自転車部」は、長崎から鎌倉へと引っ越してきた高校生・舞春ひろみを中心に、女子自転車部の活動を描く。

 キャストは、主人公・ひろみを「ばくおん!!」の上田麗奈が演じるほか、秋月巴を広瀬ゆうき、比嘉夏海を藤原夏海、神倉冬音を高森奈津美が担当。さらに森四季を渡部紗弓、サンディ・マクドゥガルを竹内恵美子、鳳凰寺コロネを久保ユリカ、秋月結花を福緒唯が担う。

 スタッフは、監督を工藤進、シリーズ構成を砂山蔵澄、キャラクターデザイン・総作画監督を大木良一、美術設定を柴田千佳子、美術監督を黒田友範、色彩設計を鈴城るみ子、撮影監督を黒澤豊が担当。また3DCGはJ.C.STAFFとXanthus、アニメーション制作はJ.C.STAFFとA.C.G.Tが共同で手がける。

 キービジュアルは、ひろみと巴が自転車をひく場面を切り取っている。細部まで書き込まれた自転車や、神奈川・鎌倉市の極楽寺駅前の景色を忠実に再現した美しい背景が際立つビジュアルとなっている。