写真提供:マイナビニュース

写真拡大

PTCジャパンは10月24日、ThingWorxベースのソリューションにおいて、高度なアナリティクスモデルを作成および管理するためのユーザーインタフェースである「ThingWorx Analytics Builder」を発表した。

ThingWorx Analytics Builderは、ThingWorx Analyticsの機能の一部で、ユーザーフレンドリーなインタフェース上で、コネクティッドプロダクトやサービスからの複雑なデータを分かりやすい情報として提供する。高度なアナリティクスプロセスをシンプルにすることで、ソリューション開発者が、より素早く情報を解釈できるとともに、データアナリティクスプロセスの他の部分に時間を費やすことが可能になるとする。

PTCはThingWorx Analytics Builderについて「包括的なアナリティクスプロセスを構築することは、IoT戦略を進めるすべての企業において、最優先すべきものです。ThingWorxは、アナリティクスプロセスにおける複雑さを取り払うとともに、今回リリースしたThingWorx Analytics Builderにより、データを理解するという真のIoTの価値をより容易かつ短期間に実現することが可能になります」とコメントしている。

(神山翔)