ベネディクト・カンバーバッチ

写真拡大

マーベルの新作映画『ドクター・ストレンジ』に主演するベネディクト・カンバーバッチが、米NBCの人気コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ(以下SNL)』でホストを務めることが明らかとなった。米Entertainment Weeklyなどが報じている。

ビル・マーレイ(『ゴーストバスターズ』)、アダム・サンドラー(『50回目のファースト・キス』)、ダン・エイクロイド(『ブルース・ブラザ―ス』)やジュリア・ルイス=ドレイファス(『Veep/ヴィープ』)などのコメディアンが出演していたことで知られるSNLは、レギュラーメンバーと、週ごとにホストと音楽ゲストを迎え生放送されるアメリカで一番有名なコメディ番組だ。ベネディクトが出演するのは、アメリカ大統領選挙前の最後の放送となる11月5日(土)の回の予定。音楽ゲストはビヨンセの妹、ソランジュ・ノウルズ。

10月1日(土)より放送されているSNLシーズン42には女性版『ゴーストバスターズ』に出演していたケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズ、セシリー・ストロングなどで構成されているレギュラーメンバーにSNL初となるラテン系コメディエンヌのメリッサ・ヴィラセニョールが加わった。今シーズンでホストを務めるイギリス出身の俳優は、今月15日の回に出演をしたエミリー・ブラント(『プラダを着た悪魔』)に続きベネディクトが二人目となる。先週、22日に放送された回では、トム・ハンクス(『インフェルノ』)がホストを務めていた。

大統領選挙前ということで、アレック・ボールドウィン(『30 ROCK/サーティー・ロック』)がドナルド・トランプ、ケイトがヒラリー・クリントンに扮し討論会のパロディを繰り広げていることでも毎週話題となっているこの番組。選挙前の最後の放送で、ベネディクトがお茶の間をどのように笑わせてくれるか楽しみだ。(海外ドラマNAVI)