英銀行協会(BBA)のアンソニー・ブラウン会長は国内大手銀行について、欧州連合(EU)離脱に向けた交渉を控え、2017年前半に海外脱出する準備をしているとの見方を示した。オブザーバー紙が報じた。

中小銀行はクリスマス時期の前にも脱出を計画しているという。

ブラウン会長は「現時点で、公的・政治的な議論は間違った方向にわれわれを導いている」と述べた。詳しいインタビュー内容は明らかにされていない。

英銀は現在、EU加盟28カ国の顧客にアクセスできる「EUパスポート」の特権を認められているが、離脱によりこれを失うのではないかとの懸念を抱いている。

*写真を付け、カテゴリーを変更して再送します。



[ロンドン 22日 ロイター]


120x28 Reuters.gif

Copyright (C) 2016トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます