「Van Helsing」より
 - Syfy / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 ドラキュラ伯爵の宿敵として知られるヴァン・ヘルシングの娘が主人公の米テレビドラマ「ヴァン・ヘルシング(原題) / Van Helsing」の第2シーズンが決定したとDeadlineなどが報じた。

 ヴァネッサ・ヴァン・ヘルシングを演じているのは、映画『TEKKEN 鉄拳』でクリスティを演じ、テレビドラマ「トゥルーブラッド」のリッキー役で知られるケリー・オーヴァートン。ストーリーは、ヴァンパイアによって支配された世界で、長い眠りから目覚めた彼女が、最後の希望となり人類が失ったものを取り戻すために戦いを繰り広げるというもの。

 第2シーズンについて、脚本家でショーランナーのニール・ラビュートは「ヴァネッサと彼女の仲間、そして敵にとって、最高かつ恐ろしいことが待ち受けています。この物語の世界観とストーリーは何年にもわたって描き続けられるものだと思います。Syfy局が脚本家、キャストとスタッフに絶大な信頼を置いてくれているおかげで、それを実現できると感じています」とコメントしている。

 アメリカでは第1シーズンの第5エピソードが放送されたばかり。第2シーズンも第1シーズン同様に13エピソードが製作されるという。(澤田理沙)