【6.6リッターV12搭載】M社が手がけた究極のBMW7シリーズの予約注文開始!

写真拡大 (全29枚)

0-100km/h加速はなんと3.7秒!

BMWのフラッグシップセダン、7シリーズ。その最上級グレードにあたる「新型M760Li xDrive」の予約注文受付が開始された。

このモデルは、ラグジュアリーセダンの7シリーズに対し、BMWのハイパフォーマンスモデルを手がけるM社が手を加え、M Performance Automobilesと呼ばれる。これはBMW Mモデルと、通常のBMWモデルのハイエンドグレードの中間に位置することになる。


搭載される6.6リッターV型12気筒エンジンは、じつに最高出力610馬力、最大トルク800N・mという強烈なスペックを誇る。


組み合わされるトランスミッションは8速AT。


駆動は4WDで、余すところなくエンジンのパワーを路面に伝え、これだけの大柄ボディのセダンでありながら0-100km/h加速はなんと3.7秒という俊足ぶりだ。


このモデルには2グレード用意され、M760Li xDriveはMエアロ・ダイナミクス・パッケージが装着され、スポーティセダンの装い。

そしてM760Li xDrive V12 Excellenceは、バンパーなどにクロームインサートが施されたデザイン・ピュア・エクセレンス・エクステリアを纏ったエレガントな雰囲気をもつ。