松本潤が「気持ちいいねー!」と感触を絶賛した真っ白なスタジオ

写真拡大

松本潤が出演するベビーケア用品「GOO.N(グ〜ン)」の新CM「ふわさら広場」篇が、11月2日(水)よりオンエアされることが分かった。

【写真を見る】松本潤が「GOO.N(グ〜ン)」の新CMに出演

同CMは、真っ白でふわふわな“ふわさら広場”で、ハイハイしたり元気に遊んだりする赤ちゃんたちを、松本が優しく見守り、触れ合う様子を描いたもの。松本と赤ちゃんの筋書きのないアドリブの触れ合いは、見ているだけでほっこりするような映像になっている。

撮影の舞台となったのは、真っ白な柔らかい素材のみで作られたセットの“ふわさら広場”。ここには必ず裸足で入るというルールを設けており、足を踏み入れた松本は、「あっ、気持ちいいねー!」とその感触を楽しんでいた。

リラックスした様子で撮影に挑む松本と共演するのは大勢の赤ちゃんたち。ごきげんで笑ったり、時にはちょっぴり泣き出しそうになったりとさまざまな表情を見せると、松本も自然な笑顔が飛び出す。

最初の撮影では、松本は赤ちゃんが座ったブランコをそっと押してゆらゆらと揺らす。松本が赤ちゃんの顔をのぞき込むと、赤ちゃんは驚いてしまったのか、フリーズして固まってしまった様子。松本が「急に不安そう(笑)」と赤ちゃんの気持ちを読み取りながら接すると、次第に笑顔を見せ始めた。

キャッキャッとはしゃいで笑う赤ちゃんの口に小さな歯が見えると、「おっ! 歯が生えてるね〜」と松本が話し掛ける。すると、赤ちゃんはまたもや恥ずかしそうにうつむいてしまい、その複雑な気持ちに翻弄(ほんろう)される松本だった。

続いての撮影では、広場に座っている赤ちゃんが一生懸命に人さし指を掲げ、「アーアー」と松本に何かを伝えようとしていた。松本も「イェーイ!」と人さし指を掲げてそれに応える姿が。

赤ちゃんが倒れないよう、お尻をそっと支える松本の手にも優しさが表れており、ごきげんになった赤ちゃんは松本の顔をじっと見詰め、「えへぇー!」と屈託のない笑顔を向けていた。

そんなアドリブばかりの撮影を終えた松本は、「遊んでいる赤ちゃんたちと僕も楽しく撮影ができました。ちょっと温かい気持ちになる、そんなCMになっていますので、ぜひご覧ください」とアピールした。