宇都宮市の連続爆発 目撃者が「(胴体が)吹き飛んでいた」と証言

ざっくり言うと

  • 栃木県宇都宮市で23日に3件連続して爆発が起き、住宅や車が全焼した
  • 容疑者は公園に移動して、爆発物を使って自殺したとみられている
  • 「(胴体が)離れて後ろに吹き飛んでいた」と目撃者が語っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング