22歳の今のうちから“エンディング”を考えることになった三秋里歩/撮影=中川邦容、取材・文=川倉由起子、スタイリスト=福富千香、衣装協力=cepo

写真拡大

NMB48を卒業してから約半年、現在は舞台を中心にソロ活動を行っている三秋里歩が、web動画サービス「生テレ」にてレギュラー番組「三秋里歩のHappy Life」をスタートさせる(※初回放送は10月24日月曜日夜10:30より)。その内容は、なんと“終活”。放送開始にあたっての意気込みを、本人に聞いてみた。

【写真を見る】「思ったこと、やりたいことは全部やってやろう!」という主義だという

――生放送サービス「生テレ」、三秋さんのメーン番組はまさかの“終活”をテーマにした内容になるんだとか?

「そうなんです。私、人生については毎日考えてるんですよ。だから、このテーマは本当にうれしいです!」

――毎日っ!? で、人生の何を考えてるんですか?

「取りあえず死ぬまでのこと全部ですね。なんとなーく82〜3歳で死ぬんやろうなと思ってて、その限られた時間の中でできるだけの人と会ってしゃべりたいし、後悔しないようにはどう生きようか…とか」

――ちなみに、具体的な人生設計って教えてもらえますか?

「28歳くらいで結婚して子供を産む予定です。その後は、プライベートで旅行に行ったことがないので、30歳過ぎくらいでパリとか行ってみたいなって。あとは30代前半で家を買うために今は仕事を頑張って…みたいな」

――お〜、しっかりしてますね♪

「なんか、そうやって計画を立てていったほうがいいって、母親に言われて。これを実現するために今はこれを達成して…って逆算していくほうが、夢に近づきやすいのかなって気がしますね」

――なんだか、番組が一気に楽しみになってきました!

「いつか死ぬってことを頭に置きながら今を悔いなく生きるのは、大事なことですよね。だから皆さんと一緒に真剣に、このテーマについて考えていきたいです。でも決して暗い感じにはならずに。弁護士さんとか専門知識を教えてくださる方もゲストにお呼びする予定なので、普通に勉強していきたいなと思います。例えば遺産相続とか、私がこれからもっと頑張って孫に残せるくらい稼いだら、それをどう相続すれば一番いいのか、方法を知りたいなって」

――あはははは。生放送という部分についてはどうでしょうか?

「変な顔をしたり、マズいことを言わないよう気を付けないと(笑)。握手会がなくなって最近ファンの方と交流する機会が減っているので、どんどんコメントを書き込みをして、一緒に盛り上げていってほしいですね」

■「三秋里歩のHappy Life」

https://namatv.jp/program/429

初回放送日時:10月24日(月)夜10:30〜11:30、出演:三秋里歩、ニューヨーク(嶋佐和也、屋敷裕政)