宮野真守が声を担当するシュヴァーン (C)TMS

写真拡大

 「ビッグガンガン」(スクウェア・エニックス刊)で連載中のオノ・ナツメ氏による漫画を原作としたテレビアニメ「ACCA13区監察課」に、宮野真守、中尾隆聖らが出演することが明らかになった。それぞれが演じるキャラクターのビジュアルも公開されている。

 同作は、13の自治区に分かれた王国の平和を100年にわたって守り続ける守る巨大組織「ACCA」(アッカ)を中心として描かれる群像劇で、13の区を監視する監察課の副課長であるジーン・オータスが、世界をゆるがす陰謀へと巻き込まれていく。

 「STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)」「亜人」など数々の作品で活躍する人気声優の宮野は、ドーワー王国の王位継承権を持つ唯一の王子で、ACCAを敵視するシュヴァーンを演じ、「ドラゴンボール」で広く知られる中尾は、ドーワー王国第4代国王のファルケ2世の声を担当。また、シュヴァーンお付きの優秀な近衛兵マギー役は「文豪ストレイドッグス」の上村祐翔、国王を影から支えるドーワー王国枢機院長のクヴァルムには「ジョジョの奇妙な冒険」の石塚運昇といったベテランが配役されている。

 「ACCA13区監察課」は2017年1月放送開始。