1st写真集で大胆な姿を披露した三吉彩花/撮影:鈴木心/三吉彩花ファースト写真集「わたし」 文藝春秋

写真拡大

三吉彩花が、10月23日に都内でファースト写真集「わたし」の発売記念イベントを開催した。

【写真を見る】水着姿を披露する三吉彩花/撮影:鈴木心/三吉彩花ファースト写真集「わたし」 文藝春秋

同作品は、三吉の“10代最後の1週間”にインドで撮影されたもので、ガンジス河のほとりに佇むカットやドレッシーな衣装で大人っぽい表情を見せているカットの他、水着姿やホテルのベッドの上で見せる大胆な姿など、セクシーなカットも満載だ。

イベント前に行われた囲み取材に登場した三吉は「20歳を迎える1週間をインドで過ごして、今の姿の私を残した写真集になっています」とコメント。

ロケ地となったインドについては「写真集や(雑誌の)撮影では想像がつかないようなところで撮ってみたいという希望があって、周りの方に勧めていただいて決まりました。行ってみたら景色もすごくきれいで、人も温かくてすごく好きでした」と振り返った。

そんな中、「(行く前は)『毎日3食カレーかな?』って思っていたんですけど、普通にオムレツや炒め物、スープなどいろいろあって食事も楽しめました(笑)」と明かし、報道陣を笑わせる一幕も。

また、20歳になった瞬間について聞かれると「帰国中でシンガポールの空港にいたのですが、スタッフの皆さんにビールで乾杯していただきました。初めてのビールは苦かったです…。まだちょっと『ビールのひと口目がおいしい』というところまではたどり着いていないです」と告白。

さらに、今後の展望について「お芝居だったりモデル業だったり、それ以外のことも幅広くやりたいなと思っています。皆さんと楽しくお仕事できたらと思っています」と意気込んだ。