<ブリヂストンオープン 最終日◇23日◇袖ヶ浦カンツリークラブ・袖ヶ浦コース(7,119ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「ブリヂストンオープン」の最終日。首位と3打差から出た小平智が5バーディ・1ボギーの“67”でラウンド。4つ伸ばしトータル14アンダーで逆転、今季初優勝を挙げた。ツアー通算ではこれで4勝目。
国内男子ツアーを特選フォトでプレーバック!
 
 1打差の2位にはこの日8つ伸ばす猛チャージをみせたイ・キョンフン(韓国)、2打差の3位タイにはキム・キョンテ(韓国)、3打差の4位には永野竜太郎が入った。
 ホストプロの片岡大育はトータル10アンダーで5位タイ、首位から出た高山忠洋はスコアを6つ落とし11位タイに終った。招待選手のブラント・スネデカー(米国)はトータル5アンダー25位タイ、谷原秀人はトータル8アンダーで10位タイ、池田勇太はトータルイーブンパーで50位で競技を終えた。
【最終結果】
優勝:小平智(-14)
2位:イ・キョンフン(-13)
3位:キム・キョンテ(-12)
4位:永野竜太郎(-11)
5位T:片岡大育(-9)
5位T:山下和宏(-9)
10位:谷原秀人(-8)
25位T:ブラント・スネデカー(-5)他
50位T:池田勇太(E)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>